住宅ローン借り換えランキング【住宅ローンの借り換えとは?】

住宅ローンの借り換えとは?

住宅ローンは、借り換えをおこなうと得をすることが多いです。

住宅ローンの借り換えとは、今持っている住宅を住み続けることを大前提として、今よりも金利が低い金利で組み直すなどして、より有利な条件のサービスに借り換えることを意味します。

住宅ローンでは、支払う金額が非常に大きいことが特徴です。

家は一生の中でも非常に大きな買い物でもありますし、一度買った家は何十年単位でローンを組むことによって支払うといった方も少なくありません。

しかし、住宅ローンの金利は経済の状況によって左右されることが多いことが特徴です。

たった0.1%金利が違うだけでも、3000万円ほどローンの残高が残っていたとすると30万円以上は損をしてしまうことにもなるのです。

仮に、3,000万円を「フラット35」で借り、35年返済とした場合、金利1%台での総返済額は約3,500万円、金利2%台では約4,200万円、金利3%台では約4,800万円となり、金利差で総返済額にかなりの差が付くことがわかります。
上記の事例は、民間金融機関が提供する全期間固定金利型の住宅ローンでも同様ですが、現在も人気となっている民間金融機関が提供する変動金利は競争激化で0.5%台まで金利が低下しており、上記と同じ事例で変動金利とした場合、総返済額は約3,300万円と利息分は300万円で済むことになります。
出典:住宅ローン借り換えランキング.net

住宅ローンでは金利がついてまわるので、金利が高いローンを組んでいる人は、金利が低いサービスへの借り換えを検討してみるとおすすめです。

ただ、今の住宅のローンを、新たなローンを組んでから返済することが求められます。

審査があるので、必要な書類を用意したり、自分の経済状況を把握しておくことが大切です。







同じカテゴリーの最新の記事

  • 住宅ローン借り換えの注意点

    住宅ローンは毎月の支出の中でも非常に大きなものですし、少しでも生活の負担を減らすために借り換えを検討される方も少なくはありません。 しかし、住宅ローンを借り換える際には、数十万円単位で手数料がかかってしまうことも少なくありません。 ...


  • 住宅ローン借り換えにかかる手数料

    住宅ローンを借り換えると、得をすることが多いのは常識です。 今よりも低い金利で新たに借り換えられると、百万円以上得をすることもあります。 しかし、安易に今よりも金利が低い住宅ローンを借り換えようとしても、手数料がかかるのであまり...


  • 住宅ローン借り換えの金利を比較しよう

    住宅ローンを借り換えるにあたっては、金利を比較することが鉄則であると言えます。 住宅ローンではお借り入れの総額が数千万円になることも多く、ほんの少しの1%に満たないような金利の差であっても、数十万円単位で損をするか得をするか分かれると...


  • 住宅ローン減税条件

    住宅ローンでは、一定の条件にあてはまった場合には減税してもらえることがあります。 住宅ローンを使ってマイホームを買ったとすると、自宅に入居しはじめてから10年間の間は払った所得税が還付されます。 いろいろな条件があるので、一つずつ確...


  • 住宅ローン借り換えのシミュレーション

    住宅ローンを借り換えるにあたっては、シミュレーションを実際にしてみることが大切です。 金利が低いからといって飛びつくだけでは諸費用が実際にどのくらいかかるかといったことは知れませんし、シミュレーションをしてみるとよりお得な金融機関に出...


  • 住宅ローン借り換えの諸費用

    住宅ローンを借り換えるということは、諸費用がつきものでもあります。 新規に住宅ローンを借りる際と、同じくらい諸費用がかかることを覚えておきましょう。 住宅ローンを借り換える際には諸費用も数十万円は必要になるので、それを見越して計...


  • 住宅ローン借り換えの手順

    住宅ローンを借り換えるにあたっては、借り換える金融機関を選ぶ必要があります。 金融機関によって、金利の高さや事務手数料の金額などは違います。 パンフレットを貰ったり、複数の金融機関を比べるなどして、じっくりと金融機関を選択するこ...


  • 住宅ローンの借り換えとは?

    住宅ローンは、借り換えをおこなうと得をすることが多いです。 住宅ローンの借り換えとは、今持っている住宅を住み続けることを大前提として、今よりも金利が低い金利で組み直すなどして、より有利な条件のサービスに借り換えることを意味しま...